RESEARCH

hospital room

製品開発において重要なユーザーリサーチを支援します。

主に製品開発の初期段階に行うユーザーリサーチは、実際のユーザーや使用環境、既存製品の使用実態や課題、新しい製品に対するニーズを理解する上で、必要不可欠な活動です。ユーザーリサーチの結果をもとに、ユーザプロファイルや使用環境を含む、使用関連仕様を作成することができます。

調査手法

次のような一般的な調査手法を含め、目的に応じた適切な手法の調査を支援いたします。

Contextual Inquiry

コンテクスチュアルインクアイアリーとして、実際のユーザーの行動観察とインタビューを組み合わせることで、実際の製品の使用をより深く理解します。

Interview

1対1のインタビューを通じて、一人ひとりのユーザーに対して詳しいお話をお伺いすることで、使用実態やユーザーニーズ等を詳しく伺うことができます。

Focus Group

グループインタビューとして、同じ疾患をお持ちの患者様同士やご家族様同士等が一緒にお話しすることによってグループダイナミクスが生まれます。

Diary Study

注射剤や吸入器といった医薬品、ご家庭用医療機器等、ご自宅で定期的に使用する製品の使用実態を把握するには日記調査も有益です。

Home Visit

患者様やご家族様のいるご自宅を訪問し、お話を伺うことで、ご家庭の生活の実態や製品の利用環境についての深い理解を得ることができます。

Survey

実態把握、ニーズ調査、コンセプト評価、価格調査等、定量的な検証が必要な項目がある場合は、アンケートも有効です。

対応業務

次のような業務を含め、貴社のニーズに応じて、必要なサポートをご提供いたします。

調査資材作成

スクリーナー、同意書、モデレーターガイド等、調査に必要な資材を作成いたします。

医療従事者リクルート

ネットワークを介して、対象となる医療従事者に調査への協力を依頼することが可能です。

患者リクルート

ネットワークを介して、対象となる患者様に対して調査への協力を依頼することが可能です。

インタビュアー

定性調査では医療系調査の経験豊富なインタビュアーを手配することも可能です。

会場手配

会場で実施する調査は、インタビュールーム等の会場の手配が可能です。

録音・録画

会場備え付けの録画機器に限らず、必要な機材を用いて必要な情報を記録します。

同時通訳・翻訳

海外の企業や外資系企業等に対しては、資材の翻訳や通訳者の手配も賜ります。

発言録・書き起こし

書き起こしから、スタッフによる記録まで、必要な記録を手配いたします。

分析・報告書

貴社のご希望に応じて、調査結果の分析や報告書の作成も賜ります。

一般的な調査の流れ

設計

リサーチの目標を明確化し、具体的な調査の手法や仕様を定め、調査の具体的なプロセスを決定します。もし既に調査のアプローチが決まっている場合は、お客様の計画に従って実行することが可能です。

準備

スクリーナー、インタビューガイド、呈示物などの必要な資材を準備します。これらの資材が調査の目的を達成するために重要な役割を果たすため、お客様と緊密に連携し、資材の作成や調整を行います。

リクルート

調査目的に適合したユーザーの選定とスケジューリングを行います。Mido Researchでは、自社のネットワークおよび提携する専門のリクルーティング会社を利用して、困難なリクルートにも対応します。

実査

観察、インタビュー、日記調査、訪問調査、アンケートなど多岐にわたる手法を通してリアルなデータを収集します。オンラインでもオフラインでも、会場実査も訪問実査も、運営管理を支援いたします。

納品物

調査を通じて得られたデータを基に、洞察を含むレポートにしてご提供いたします。レポート以外にも、お客様の目的とニーズに合わせて、多くのオプションの納品物をご提供することが可能です。

ご依頼プロセス

ご依頼プロセスの詳細については、以下のボタンのリンク先をご参照ください。まずは相談だけ、お見積りだけでも、問題ありません。ちょっとしたことでも、遠慮なくお問い合わせください。

We look forward to assisting your projects!

お気軽にお問い合わせください!